クラブOBが選ぶ、夢のサンフレッチェベストイレブン MF編
「悩みましたがボランチは森﨑和幸&青山敏弘で決まり!」

<div class="caption">弟の浩司と共に一時代を築いた森﨑和幸。ユース時代から18年まで広島一筋で活躍した。J1、J2での通算出場数は504試合(歴代18位)。</div>
弟の浩司と共に一時代を築いた森﨑和幸。ユース時代から18年まで広島一筋で活躍した。J1、J2での通算出場数は504試合(歴代18位)。
<div class="caption">青山敏弘は攻守の要として3度のJ1制覇に貢献。J1通算359試合出場を誇る日本屈指の名ボランチだ。</div>
青山敏弘は攻守の要として3度のJ1制覇に貢献。J1通算359試合出場を誇る日本屈指の名ボランチだ。
<div class="caption">森﨑兄弟と共に広島ユース時代から活躍した駒野友一。06年、10年と二度にわたりW杯にも出場した。現FC今治所属。</div>
森﨑兄弟と共に広島ユース時代から活躍した駒野友一。06年、10年と二度にわたりW杯にも出場した。現FC今治所属。
<div class="caption">不動のレギュラーとして94年の1stステージ優勝に貢献した盧廷潤。93年から97年まで在籍し、初期のサンフレッチェを彩った。元韓国代表。</div>
不動のレギュラーとして94年の1stステージ優勝に貢献した盧廷潤。93年から97年まで在籍し、初期のサンフレッチェを彩った。元韓国代表。
<div class="caption">弟の浩司と共に一時代を築いた森﨑和幸。ユース時代から18年まで広島一筋で活躍した。J1、J2での通算出場数は504試合(歴代18位)。</div>
<div class="caption">青山敏弘は攻守の要として3度のJ1制覇に貢献。J1通算359試合出場を誇る日本屈指の名ボランチだ。</div>
<div class="caption">森﨑兄弟と共に広島ユース時代から活躍した駒野友一。06年、10年と二度にわたりW杯にも出場した。現FC今治所属。</div>
<div class="caption">不動のレギュラーとして94年の1stステージ優勝に貢献した盧廷潤。93年から97年まで在籍し、初期のサンフレッチェを彩った。元韓国代表。</div>
記事へ戻る

最新記事

2022年5月号

広島アスリートマガジン

2022年5月号

購入する 定期購読

アクセスランキング