プロ野球・広島東洋カープ、サッカーJ1・サンフレッチェ広島を中心に広島のスポーツを幅広く取り扱う月刊誌「広島アスリートマガジン」をはじめ、書籍等を発行する株式会社サンフィールド(本社:広島県広島市)が、カープOBの大野豊氏、達川光男氏、天谷宗一郎氏による講演会の受付を開始しましたので、お知らせいたします。

 主に講演会、研修、スポーツ教室、各種イベントへの出演依頼など、クライアント様のご要望に応じて、大野豊氏、達川光男氏、天谷宗一郎氏をキャスティングさせていただきます。また弊社とアドバイザリー契約を締結する元広島東洋カープ捕手・石原慶幸氏(広島テレビ野球解説者)についても、講演会の受付を行っております。お気軽にお問い合わせください。

◆対応業務
トークショー/講演/研修/野球教室/各種イベントなど

◆講演対象
行政(スポーツ振興)/企業(顧客向け・社員育成・販促・記念式典・自己啓発など)

 

◆大野豊(おおの ゆたか)
1955年8月30日生まれ、島根県出身。1977年にドラフト外で出雲市信用組合からカープ入団。中継ぎとして1979年から2年連続日本一に貢献。その後抑えを経験した後1984年に先発転向。1988年には最優秀防御率を獲得する活躍で沢村賞に輝く。1991年に抑えに再転向すると胴上げ投手になるなどリーグ優勝に貢献。1997年には42歳にして最優秀防御率を獲得。1998年に史上最年長で開幕投手を務め、同年43歳で22年にわたる現役生活にピリオドを打った。

 

◆達川光男(たつかわ みつお)
1955年7月13日生まれ、広島県出身。広島商高時代は3年夏に全国制覇。その後東洋大を経て、1977年ドラフト4位でカープ入団。プロ6年目の1983年に正捕手に定着すると、1984年の日本一、1986年、1991年のリーグ優勝に貢献。ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞をいずれも3度受賞するなど、80年代のカープ黄金期に頭脳派捕手として活躍。現役引退後はプロ野球解説者として人気を博し、指導者としてもカープ監督など4球団で実績を残している。

 

◆天谷宗一郎(あまや そういちろう)
1983年11月8日生、福井県出身。福井商高時代は甲子園に3季連続出場し、2001年ドラフト9巡目でカープ入団。入団後数年は二軍で鍛錬を積み、2008年に一軍定着。走攻守3拍子揃った外野手としてチームを支えた。2010年にはマツダスタジアムで本塁打性の打球をキャッチするなど、数々の記憶に残るプレーでファンを魅了した。2018年限りで現役引退後はRCC中国放送でプロ野球解説者として活動しながら、野球教室なども積極的に行っている。

 

◆石原慶幸(いしはら よしゆき)
※サンフィールド・アドバイザリーメンバー
1979年9月7日生まれ、岐阜県出身。2001年ドラフト4巡目で東北福祉大からカープ入団。プロ2年目の2003年に一軍定着。2009年WBC日本代表として世界一を経験。2016年には正捕手として25年ぶりのリーグ優勝に貢献し、胴上げ捕手となる。同年、セ・リーグ最年長でゴールデン・グラブ賞、ベストナインを初受賞。2017年には球団捕手初の通算1000安打を記録。プロ19年目の2020年限りで現役引退。2021年からは広島テレビのプロ野球解説者として第二の野球人生をスタートしている。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社サンフィールド・スポーツマネジメント事業部
電話:082-568-8566
FAX:082-568-8567
mail:sportsmanagement@sanfield.net
URL:https://www.hiroshima-athlete.com/

◆(株)サンフィールド 会社概要
会社名:株式会社サンフィールド
所在地:〒732-0822 広島県広島市南区松原町5-1 ビッグフロント広島タワービル6F
代表者:三戸治郎
設立:2003年(平成15年)1月15日
URL:https://www.hiroshima-athlete.com/
事業内容:
・雑誌・書籍の出版販売
・WEBマガジン運営
・広告代理店業
・携帯有料サイトのコンテンツ企画
・運営各種印刷物の企画
・写真撮影デザイン
・スポーツ関連グッズの販売