70個でも盗塁王になれなかった赤ヘルの“切り込み隊長”<過去記事セレクション>

<div class="caption">カープの背番号2といえば、今も髙橋慶彦氏を思い浮かべる人も少なくない。</div>
カープの背番号2といえば、今も髙橋慶彦氏を思い浮かべる人も少なくない。
<div class="caption">カープの背番号2といえば、今も髙橋慶彦氏を思い浮かべる人も少なくない。</div>
記事へ戻る

最新記事

2022年5月号

広島アスリートマガジン

2022年5月号

購入する 定期購読

アクセスランキング