◆スタッフはお客様を裏切らない

 野球部門には独自のスローガンがある。

 「最高な品を 最高な状態で 最高のサービスを添えて」

 作り手側の想いを大事にする大野氏の信条を受け、スタッフは工場に見学に行って作り手の想いを聞くなどしている。作り手に直接触れることで、共感し、惚れ込んで仕入を行っているとのこと。その最高な商品を最高の商品管理で状態維持し、お客様の要望に沿って型付けや加工で最高な状態にしている。

グローブの修理工房が併設されており、ここで数多くの選手の相談にのってきた。

 そこにスタッフが、感動と笑顔が芽生えるような最高のおもてなしを添えてお客様へお届けしていく。こういった熱い想いがこのスローガンに込められているようだ。スタッフさんたちにお話を伺っている間も、「お客様を裏切らない」という言葉が頻繁に出てきていたのが印象的だった。

 さらに接客のこだわりを伺うと、「お客様のプレースタイルや悩みを聞いて商品をご提案し、全力で応えるべく型付けを行う。その後も試合結果も聞いて、道具を通じてその子に寄り添いたい」という徹底ぶり。

 明らかに仕事としてやらされている感はなく、心からそう思っていることがよく伝わった。

 また、もちろん野球だけではなく、スポーツそのものの楽しさをいろんな形で伝えるため、学校や競技場で同社の社員による講演や、トップアスリートを招いたイベント、健康を維持するためのランニングクリニックを開くなど、いろいろな活動を通して社会貢献と地域活性化を進めている。

◆体育社の強みとは?

 最後に、体育社の野球売り場において、ここだけは他には負けない強みをスタッフさんに伺ってみた。

今回お話を伺ったスタッフさん。左:村上氏、中央:柴田氏、右:向井氏

柴田常務「やっぱりスタッフですね。ここまで野球に対して熱いスタッフはなかなかいない。覚悟を決めた未来がある。」

村上店長「グラブの型つけに自信があります。体育社で購入してもらったグラブは、投げやすい、取りやすいはもちろん野球が楽しくなるグラブに仕上げる自信があります。」

向井店長「品揃えという量もそうなんですが、それらを選ぶ目利きは自信がありますね。」

 なんと心強い言葉だろう。ここまで言い切るスタッフが揃っているなら、体育社で相談しない手はない。

 やはり、編集部の目に狂いはなかったのだと確信に変わった。

――――――――――――――――――――――――――――――
体育社 店舗紹介>
■本社・広島BASE
住所:広島県広島市中区三川町7-5
TEL:(082)246-1212
営業時間:<月~土> 11:00~20:00 <日・祝> 10:00~19:00
定休日:毎週火曜日(祝除く)

■呉BASE
住所:広島県呉市本通り6丁目5-19
TEL:(0823)22-8880
営業時間:<月~土>11:00~20:00 <日・祝>10:00~19:00
定休日:毎週月・火曜日(祝除く)

■東広島BASE
住所:広島県東広島市西条町西条東809-2
TEL:(082)422-5050
営業時間:<月~土>11:00~20:00 <日・祝>10:00~19:00
定休日:毎週火曜日(祝除く)

■外商BASE
住所:広島県広島市西区三滝町18-4
TEL:(082)230-4488
営業時間:<平日>9:00~18:00
定休日:土日祝