「ゴール下の力持ち」ベネズエラが生んだビッグマンが、「広島の魂」を継承する理由<広島ドラゴンフライズ>

<div class="caption">今季、広島ドラゴンフライズのキャプテンを務めるエチェニケ(右)と、坂上俊次氏(中国放送アナウンサー)</div>
今季、広島ドラゴンフライズのキャプテンを務めるエチェニケ(右)と、坂上俊次氏(中国放送アナウンサー)
<div class="caption">「朱に交われば朱くなる」著・坂上俊次(中国放送アナウンサー)/秀和システム</div>
「朱に交われば朱くなる」著・坂上俊次(中国放送アナウンサー)/秀和システム
<div class="caption"> </div>
 
<div class="caption">今季、広島ドラゴンフライズのキャプテンを務めるエチェニケ(右)と、坂上俊次氏(中国放送アナウンサー)</div>
<div class="caption">「朱に交われば朱くなる」著・坂上俊次(中国放送アナウンサー)/秀和システム</div>
<div class="caption"> </div>
記事へ戻る

最新記事

2022年7月号

広島アスリートマガジン

2022年7月号

購入する 定期購読

アクセスランキング