運命の1日からの3年間を振り返る。プロのレベルには達していない。小園海斗がプロ1年目に経験したのは自らの未熟さ<2021編集部セレクション>

<div class="caption">プロ1年目のオープン戦は15試合に出場した小園海斗(左)。打率.231ながらも2本塁打を記録するなど長打を打てることもアピール。ショートの守備でも首脳陣から高い評価を得た。</div>
プロ1年目のオープン戦は15試合に出場した小園海斗(左)。打率.231ながらも2本塁打を記録するなど長打を打てることもアピール。ショートの守備でも首脳陣から高い評価を得た。
<div class="caption">プロ1年目のオープン戦は15試合に出場した小園海斗(左)。打率.231ながらも2本塁打を記録するなど長打を打てることもアピール。ショートの守備でも首脳陣から高い評価を得た。</div>
記事へ戻る

最新記事

2022年5月号

広島アスリートマガジン

2022年5月号

購入する 定期購読

アクセスランキング