Me gusta la “CARP”! 内藤哲也の制御不能なカープ愛
第15試合 若い選手のハングリー精神を刺激する意味でも、由宇の環境は大事にしてほしい!

<div class="caption">IWGP二冠王者として“ホーム”の広島サンプラザホールに凱旋した内藤哲也選手。</div>
IWGP二冠王者として“ホーム”の広島サンプラザホールに凱旋した内藤哲也選手。
<div class="caption">1982年6月22日生、東京都出身。180㎝・102kg/山口県岩国市にあるカープの二軍の本拠地球場、および練習施設でもある由宇練習場。巡業中もカープグッズを持参(笑)している内藤選手だけに、試合の合間を縫ってのカープ生観戦もお手の物だ。</div>
1982年6月22日生、東京都出身。180㎝・102kg/山口県岩国市にあるカープの二軍の本拠地球場、および練習施設でもある由宇練習場。巡業中もカープグッズを持参(笑)している内藤選手だけに、試合の合間を縫ってのカープ生観戦もお手の物だ。
<div class="caption">二軍練習や合同自主トレの拠点となる大野練習場。敷地内には大野寮も併設されており、新人王候補である森下暢仁(2019年ドラフト1位)ら若鯉たちが入寮中だ。写真は今季初の合同自主トレで、先輩たちに挨拶をする2019年ドラフト組。</div>
二軍練習や合同自主トレの拠点となる大野練習場。敷地内には大野寮も併設されており、新人王候補である森下暢仁(2019年ドラフト1位)ら若鯉たちが入寮中だ。写真は今季初の合同自主トレで、先輩たちに挨拶をする2019年ドラフト組。
<div class="caption">山に囲まれた、のどかな風景が特徴的な由宇練習場。野球に集中するには良い環境だ。</div>
山に囲まれた、のどかな風景が特徴的な由宇練習場。野球に集中するには良い環境だ。
<div class="caption">由宇練習場の客席部分。シートやイスを持参して観戦するスタイルだ。</div>
由宇練習場の客席部分。シートやイスを持参して観戦するスタイルだ。
<div class="caption">IWGP二冠王者として“ホーム”の広島サンプラザホールに凱旋した内藤哲也選手。</div>
<div class="caption">1982年6月22日生、東京都出身。180㎝・102kg/山口県岩国市にあるカープの二軍の本拠地球場、および練習施設でもある由宇練習場。巡業中もカープグッズを持参(笑)している内藤選手だけに、試合の合間を縫ってのカープ生観戦もお手の物だ。</div>
<div class="caption">二軍練習や合同自主トレの拠点となる大野練習場。敷地内には大野寮も併設されており、新人王候補である森下暢仁(2019年ドラフト1位)ら若鯉たちが入寮中だ。写真は今季初の合同自主トレで、先輩たちに挨拶をする2019年ドラフト組。</div>
<div class="caption">山に囲まれた、のどかな風景が特徴的な由宇練習場。野球に集中するには良い環境だ。</div>
<div class="caption">由宇練習場の客席部分。シートやイスを持参して観戦するスタイルだ。</div>
記事へ戻る

最新記事

2024年6月号

アスリートマガジン

2024年6月号

購入する 定期購読

アクセスランキング