首位打者争いを繰り広げ、チーム2位の68打点。坂倉将吾が見せた5年目の進化とは【INTERVIEW#1】

<div class="caption">今年の春季キャンプ、3日目にケガで離脱する不運に見舞われた坂倉将吾だが、開幕までにはしっかりと標準を合わせてきた。</div>
今年の春季キャンプ、3日目にケガで離脱する不運に見舞われた坂倉将吾だが、開幕までにはしっかりと標準を合わせてきた。
<div class="caption">打てる捕手として成長した昨シーズンの経験を糧に、今季、5番打者として大きく成長。早くからその打撃センスが高く評価されていたが、今年完全に開花した。</div>
打てる捕手として成長した昨シーズンの経験を糧に、今季、5番打者として大きく成長。早くからその打撃センスが高く評価されていたが、今年完全に開花した。
<div class="caption">今年の春季キャンプ、3日目にケガで離脱する不運に見舞われた坂倉将吾だが、開幕までにはしっかりと標準を合わせてきた。</div>
<div class="caption">打てる捕手として成長した昨シーズンの経験を糧に、今季、5番打者として大きく成長。早くからその打撃センスが高く評価されていたが、今年完全に開花した。</div>
記事へ戻る

最新記事

2022年8月号

広島アスリートマガジン

2022年8月号

購入する 定期購読

アクセスランキング