カープOB・大野豊氏が今季のカープを総括。「不振の最大の要因は投手陣。なかでもリリーフ陣の課題を解消できなかった」

<div class="caption">最終的に抑えに固定されたフランスア投手だが、春先から7月まではなかなか状態が上がらなかった。</div>
最終的に抑えに固定されたフランスア投手だが、春先から7月まではなかなか状態が上がらなかった。
<div class="caption">最終的に抑えに固定されたフランスア投手だが、春先から7月まではなかなか状態が上がらなかった。</div>
記事へ戻る

最新記事

2020年12月号

広島アスリートマガジン

2020年12月号

購入する 定期購読

アクセスランキング

一球速報はアプリへ